ホーム > プレシオーサ/Preciosa > 冬、メガネを掛ける、彩る ① 「Preciosa」(プレシオーサ)

冬、メガネを掛ける、彩る ① 「Preciosa」(プレシオーサ)


preciosa-ladies-image-11

秋が深まり、朝晩には冬が感じられるようになってきました。今シーズンのアウターは決まりましたか?あれこれと悩んでいるときは本当に楽しいものですね。

メガネもスタイリングの必須アイテムとして定着してきたのですが、アウターなどと比べると、まだまだ優先順位が低いような気が…。
実際には掛ける人のパーソナリティを最も左右してしまうアイテムです。長い間一本を使い回している方、リーズナブルなもので済ませてしまっている方、この時期に新しいものをご検討いただいてはどうでしょう。

特に女性は何を選べば良いのか、まだ困っていらっしゃる方が多いように思います。
そこで、ブリンク・ベースがご提案する一つが、こちらの「Preciosa」(プレシオーサ)です。以前のご紹介はコチラ。preciosa-756-02
model.756 col.02 ¥29,160(税込)
ハードルが高く感じられてしまう“丸メガネ”ですが、繊細なコチラは合わせやすいです。ハイブランドとのスタイリングで“ハズシ”を楽しむのが旬です。

preciosa-755-17
model.755 col.17 ¥29,160(税込)
モードからカジュアルまで、スタイルを選ばず使えるベーシックなモデル。サイズが小さめなのでゆるい雰囲気になり過ぎず、上品にまとまります。ベッコウ柄は最も注目されているカラーです。

preciosa-758-151-2model.758 col.151 ¥29,160(税込)
“物”にこだわる方にお勧めの一本。トップが角張り、ボトムに丸みがあるという、ヴィンテージに多いシェイプです。アクセントを付けたい方、人と被りたくない方にお勧めです。

アウターを着て洋服の印象が強いところに、太めで大きな黒縁メガネをスタイリングしては、ちょっと重すぎてしまうかもしれません(それを狙ってであればアリですが)。また、顔の中心にあって人目を引くメガネですから、質感によってはせっかくの素敵なお洋服も台無しです。

プレシオーサは、どのモデルも小さめで細いフレームなのでトータルのバランスが取りやすく、そのクラシックなテイストからは“温もり”“優しさ” が滲んでいます。フェミニンなクラシックアイウェアは意外と少ない中、このブランドはお勧めです。
また、他にもご紹介したいブランドはありますので、表参道・原宿辺りでお洋服をご覧になった後は、ぜひブリンク・ベースにもお立ち寄りください。


関連する投稿

ホーム > プレシオーサ/Preciosa > 冬、メガネを掛ける、彩る ① 「Preciosa」(プレシオーサ)

アーカイブ

ページのトップに戻る