ホーム > クレイトン フランクリン/CLAYTON FRANKLIN のアーカイブ

クレイトン フランクリン/CLAYTON FRANKLIN のアーカイブ

Valentine’s Selection No.4 「CLAYTON FRANKLIN」(クレイトンフランクリン)

crayton-franklyn-5852

Valentine’s Selection No.4 (バレンタインに贈るアイウェア)
“細部にこだわる男、雰囲気に魅せられる女”

続きを読む

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

PRESS情報 「BIRD」03

チョットここのところ無かったスタイリングによるギャップが意外な気持ち良さ

bird-21

bird-3

「ほっこり」したニットと、「クール」に見えそうなメタルフレーム

ニットとは、元々は漁師の仕事着

メガネとは、元々は視力補正のための道具

長い年月の間にデザイン化された二つのプロダクト、

それはファッションアイテム化されてきた、それぞれの「旅」

きっと何度も同席してきたのだろうけど、飽きないばかりか

このコンビはいつの時代でも知的なカジュアルさを提案してくれる。

そして、これかtらも、その「旅」は続いていくはず。

そんな、旅とファッションのお話「BIRD」

ブリンクベースのメガネを何点かご使用いただいています。

bird-11

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

MEGANE GENTS & 美女 Hanako Nishino

_mg_8086re2

今回の『MEGANE GENTS & 美女』は、メガネを掛けたいと考えている美女に

お似合いになるメガネをおすすめする企画の第2弾です。

ご出演頂きました今回の「MEGANE 美女」は、国立新美術館で開催している

「アメリカン・ポップ・アート展」を担当されている学芸員の西野華子さんです。

西野さんはいつもメタルフレームを掛けていらっしゃるとのことでしたので、

今回はプラスチックフレームをご提案させて頂きました。

エレガントで知的な西野さんのスタイリングは必見です。ぜひ、皆様ご覧下さい。

*今回のロケは、展覧会を現在開催している国立新美術館で撮影させて頂きました。

meganegents.blinc-vase.com

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

CLAYTON FRANKLIN(クレイトン フランクリン)598 秀逸なボストンフレーム

本日は、表参道のメガネ屋blinc vase (ブリンク・ベース)より、

CLAYTON FRANKLIN(クレイトン フランクリン)セル巻きメガネのご紹介をいたします。

clayton-franklin-598-gp-as-c2a531500

598  上:GP  下:AS  ¥31,500

男性が掛ければインテリジェンスに、女性が掛ければキュートに見える

バランスのとれたボストンシェイプは流石!の一言です。

光沢を抑えたメタルの質感が品のある印象を与えつつ、

肌に馴染んでどんな洋服にも合わせやすくなっています。

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

The classic & mode

e382b9e382ade383a3e383b3-5-247x300-e381aee382b3e38394e383bc
CLAYTON FRANKLIN

-

e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388-2013-02-03-190844
3.1 Phllip Lim

-

<The classic & mode>

この度、ブリンクベースではレトロデザインで海外に多くのファンを持つ日本のブランド「CLAYTON FRANKLIN(クレイトン フランクリン)」と独自のエレガンスでファッション関係者を魅了する「3.1 Phllip Lim(スリーワン フィリップリム」のアイウェアコレクションを一同に集めたコーナーを下記の期間に展開いたします。

眼鏡愛好家に絶大な人気を誇るクラシックデザインのアイテムとモード界を引率するブランドのアイウェアコレクションを是非お楽しみください。

開催期間

2月 7日(木) 〜 2月28日

-

-

CLAYTON FRANKLIN(クレイトン フランクリン)

CLAYTON FRANKLIN」は古いものが時代を経て新しいモノとして生まれ変わるをデザインコンセプトとし、 クラッシクな装いながらも、まったく新しいデザインを提案しています。また、基本のターゲットをヨーロッパ、アメリカとしてコレクションの展開を行う日本では数少ないドメスティックブランドとしても有名。

世界標準で物作りを行うその姿勢は、海外において、日本のブランドのデザインとクオリティーが認められると示した草分け的存在として眼鏡業界では知られている。

そして、そのコレクションは眼鏡の深い知識に裏づけされ、使用する材料から、細部のデザインにまで、きめ細やかでこだわりを持った日本人らしい繊細なアイテムを制作している。

19301940年代に欧米で興隆した彫金フレーム、1970年代の厳格な装いのドイツフレームなどをモチーフに用い、製作されたフレームは独自の世界観を放っている。

-

-

3.1 Phillip Lim (スリーワン フィリップ リム)

3.1 Phillip Lim(スリーワン フィリップ リム)」はアメリカ、ニューヨークを拠点とするファッションブランド。レディース・メンズウェアはもちろんバッグなどのアクセサリーまで幅広く展開。クリーンでカジュアルフェミニンを追求したファッションが特徴。

デザイナーのフィリップ・リム(Phillip Lim)1973年、アメリカ、カリフォルニア州、オレンジカンティ生まれ。中国系アメリカ人の家系に生まれる。カリフォルニア州立大学で財政学を学ぶ。財政学には熱中せずに、カティヨン・アデリのもとでデザインアシスタントのインターンとして働く。その後、ロサンゼルスに拠点を置くブランド、「ディベロップメント(development)」でヘッドデザイナーとして活躍。

2005年、自身のコレクションを立ち上げるために、ニューヨークに渡る。Wen Zhouをパートナーに迎えブランドを設立。2006A/Wニューヨークコレクションでデビュー、「3.1 Phillip Lim(スリーワン フィリップ リム)」のブランド名でコレクションを発表した。「3.1 Phillip Lim」の3.1はブランドを設立した時の年齢から来ている。

将来有望な若手デザイナーに贈られるCFDA/ヴォーグ・ファッション・ファンド・アワードにて、2007年、2006年と2年連続でファイナリストに選出される。それぞれドゥー リーROGANが優勝したが2007年は2番手(RUNNER-UP)に選ばれた。

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

「DRESS CODE」&「CLAYTON FRANKLIN」FAIR

blinc-vase-dc-fair-21

今回、ブリンク・ベースではSophisticated business style”をテーマに上品な大人のアイウェアを提案する「DRESS CODE」と「CLAYTON FRANKLIN」のフェアを下記の期間より同時開催いたします。

-

-

両ブランドは、洗練されたビジネススタイルのアイウェアを提案するブランドであり、全く異なるデザインのアプローチで数々のアイウェアユーザーを魅了しています。

日本屈指の高い生産技術によりコンフォートな装用感と現代的でスマートなデザインを誇る「DRESS CODE」、古き良きアンティークのデザインを現代にアップデートさせ、独自のクラシック観を放つ「CLAYTON FRANKLIN」、その両者を比較し、吟味頂けるまたとない機会です。 ぜひ、皆様のご来店をお待ちしております。

-

-

ste382a2e38383e383972_a5

DRESS CODE FAIR (ドレスコード フェア)

モダンで洗練されたデザインを基調とし、日本の眼鏡業界でもトップクラスの生産技術を誇るメーカーより生まれたDRESS CODE(ドレスコード)”

なかでも、ブランドのアイコンとも言えるチタン素材を独自に加工して造られた特別なヒンジは国内外を問わず高い評価を得ております。
上品さ、スマートさ、高級感というキーワードがフレームに散りばめられた美しい大人のコレクションは必見です。

また、今回のフェアでは2011A/Wの最新コレクションを中心に多数のアイテムが揃う希少な機会のため、ぜひ皆様お誘い合わせのうえ、ご来店ください。

開催期間 2011年 10月 15日(Sat) 〜 2011年 11月 20日(Sun)

場所 blinc vase

-

-

cf-logo-300x199

CLAYTON FRANKLIN FAIR (クレイトンフランクリン フェア)

日本のブランドでありながら、基本ターゲットをヨーロッパ、アメリカとして展開を行うブランド。そのデザインは眼鏡の深い知識に裏づけされ、1930〜40年代の彫金フレーム、1970年代の厳格な装いのドイツフレームなどをモチーフにして、独自の世界観を創造しております。

アンティークな装いで多くの眼鏡フリークを魅了するクレイトンフランクリンのコレクションが一同に揃うこの機会をぜひ皆様お楽しみ下さい。

また、今回はクレイトン・フラクリンの創業当時に作られたヴィンテージフレームなどのレアアイテムも多数ご用意させて頂ますので、ご期待ください。

e382b9e382ade383a3e383b3-247x300e382b9e382ade383a3e383b3-5-247x300

開催期間 2011年 10月 15日(Sat) 〜 2011年 11月 20日(Sun)

場所 blinc vase

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

CLAYTON FRANKLIN(クレイトン フランクリン)、559 アンティーク調で繊細なオーバルデザイン

blincvase_logo

表参道・原宿のアイウェアのセレクトショップ(メガネ屋)のブリンク・ベースからCLAYTON FRANKLIN(クレイトン フランクリン)559をご紹介いたします。

559-as-31500

知的で繊細さを感じるクレイトン フランクリンらしいアイテム。クラシックな装いになるセル巻きがポイントになっている。

559 31,500

-

-

CLAYTON FRANKLIN(クレイトン フランクリン)

CLAYTON FRANKLIN」は“古いものが時代を経て新しいモノとして生まれ変わる”をデザインコンセプトとし、 クラッシクな装いながらも、まったく新しいデザインを提案しています。また、基本のターゲットをヨーロッパ、アメリカとしてコレクションの展開を行う日本では数少ないドメスティックブランドとしても有名です。

世界標準で物作りを行うその姿勢は、海外において、日本のブランドのデザインとクオリティーが認められると示した草分け的存在として眼鏡業界では知られています。

そして、そのコレクションは眼鏡の深い知識に裏づけされ、使用する材料から、細部のデザインにまで、きめ細やかでこだわりを持った日本人らしい繊細なアイテムを制作しております。

19301940年代に欧米で興隆した彫金フレーム、1970年代の厳格な装いのドイツフレームなどをモチーフに用い、製作されたフレームは独自の世界観を放っています。

-

-

<CLAYTON FRANKLIN(クレイトン フランクリン)の関連記事>

-

-

何かご 質問がある場合は、お気軽にお問い合わせください。(下をクリック↓)

ブリンク・ベースへメールでお問い合わせする vase@blinc.co.jp

*もしよ ろしければ、このブログをお友達にご紹介してください。(下をクリック↓)
ブリンク・ベースのブログを友達に紹介する

お取り扱い blinc vase (ブリンク・ベース)

vasee5a496e8a6b372e79c8be69dbfblincvasee58685e8a6b372e38399e383bce38388e383bce38399e383b372

change-the-world

未来に花を咲かせようとする国内外の新進デザイナー&ク リエイターたちを集めた、その才能を支える器、すなわち花瓶(vase)となるための場所、それが ブリンク・ベース。

クリエーターのプレゼンテーション・スペースとショップの融合を図りつつ、次世代を担う若きデザ イナーたちのメッセージを発信します。

また、blinc vaseCHANGE THE WORLD』(チェンジ・ザ・ワールド)をコンセプトに、アイウェアデザイン と関わることによって広がる新しい体験を提案いたします。

address:東京都港区北青山3-5-16 1F   [MAP]

tel.03-3401-2835

open:11:0020:00

close:月曜日(※祝日は営業、その 際は火曜振替休業)

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

CLAYTON FRANKLIN(クレイトン フランクリン)、560 セル巻きの変型ロイドスタイル

blincvase_logo

表参道・原宿のアイウェアのセレクトショップ(メガネ屋)のブリンク・ベースからCLAYTON FRANKLIN(クレイトン フランクリン)560をご紹介いたします。

560-gp-336001

ロイド(丸型)を少し変型させることで、顔に似合いやすくした秀作。また、金属部分には彫金がほどこされている。

560 33,600

-

-

CLAYTON FRANKLIN(クレイトン フランクリン)

CLAYTON FRANKLIN」は“古いものが時代を経て新しいモノとして生まれ変わる”をデザインコンセプトとし、 クラッシクな装いながらも、まったく新しいデザインを提案しています。また、基本のターゲットをヨーロッパ、アメリカとしてコレクションの展開を行う日本では数少ないドメスティックブランドとしても有名です。

世界標準で物作りを行うその姿勢は、海外において、日本のブランドのデザインとクオリティーが認められると示した草分け的存在として眼鏡業界では知られています。

そして、そのコレクションは眼鏡の深い知識に裏づけされ、使用する材料から、細部のデザインにまで、きめ細やかでこだわりを持った日本人らしい繊細なアイテムを制作しております。

19301940年代に欧米で興隆した彫金フレーム、1970年代の厳格な装いのドイツフレームなどをモチーフに用い、製作されたフレームは独自の世界観を放っています。

-

-

何かご 質問がある場合は、お気軽にお問い合わせください。(下をクリック↓)

ブリンク・ベースへメールでお問い合わせする vase@blinc.co.jp

*もしよ ろしければ、このブログをお友達にご紹介してください。(下をクリック↓)
ブリンク・ベースのブログを友達に紹介する

お取り扱い blinc vase (ブリンク・ベース)

vasee5a496e8a6b372e79c8be69dbfblincvasee58685e8a6b372e38399e383bce38388e383bce38399e383b372

change-the-world

未来に花を咲かせようとする国内外の新進デザイナー&ク リエイターたちを集めた、その才能を支える器、すなわち花瓶(vase)となるための場所、それが ブリンク・ベース。

クリエーターのプレゼンテーション・スペースとショップの融合を図りつつ、次世代を担う若きデザ イナーたちのメッセージを発信します。

また、blinc vaseCHANGE THE WORLD』(チェンジ・ザ・ワールド)をコンセプトに、アイウェアデザイン と関わることによって広がる新しい体験を提案いたします。

address:東京都港区北青山3-5-16 1F   [MAP]

tel.03-3401-2835

open:11:0020:00

close:月曜日(※祝日は営業、その 際は火曜振替休業)

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

CLAYTON FRANKLIN(クレイトン フランクリン)、574 アンティークスタイルの上品なティアドロップ

blincvase_logo

表参道・原宿のアイウェアのセレクトショップ(メガネ屋)のブリンク・ベースからCLAYTON FRANKLIN(クレイトン フランクリン)574をご紹介いたします。

574-gp-31500

彫金、セル巻きなど、フレームの随所にアンティークな趣を感じるこだわりのあるアイテム。

574 31,500

-

-

CLAYTON FRANKLIN(クレイトン フランクリン)

CLAYTON FRANKLIN」は“古いものが時代を経て新しいモノとして生まれ変わる”をデザインコンセプトとし、 クラッシクな装いながらも、まったく新しいデザインを提案しています。また、基本のターゲットをヨーロッパ、アメリカとしてコレクションの展開を行う日本では数少ないドメスティックブランドとしても有名です。

世界標準で物作りを行うその姿勢は、海外において、日本のブランドのデザインとクオリティーが認められると示した草分け的存在として眼鏡業界では知られています。

そして、そのコレクションは眼鏡の深い知識に裏づけされ、使用する材料から、細部のデザインにまで、きめ細やかでこだわりを持った日本人らしい繊細なアイテムを制作しております。

19301940年代に欧米で興隆した彫金フレーム、1970年代の厳格な装いのドイツフレームなどをモチーフに用い、製作されたフレームは独自の世界観を放っています。

-

<CLAYTON FRANKLIN(クレイトン フランクリン)の関連記事>


-

何かご 質問がある場合は、お気軽にお問い合わせください。(下をクリック↓)

ブリンク・ベースへメールでお問い合わせする vase@blinc.co.jp

*もしよ ろしければ、このブログをお友達にご紹介してください。(下をクリック↓)
ブリンク・ベースのブログを友達に紹介する

お取り扱い blinc vase (ブリンク・ベース)

vasee5a496e8a6b372e79c8be69dbfblincvasee58685e8a6b372e38399e383bce38388e383bce38399e383b372

change-the-world

未来に花を咲かせようとする国内外の新進デザイナー&ク リエイターたちを集めた、その才能を支える器、すなわち花瓶(vase)となるための場所、それが ブリンク・ベース。

クリエーターのプレゼンテーション・スペースとショップの融合を図りつつ、次世代を担う若きデザ イナーたちのメッセージを発信します。

また、blinc vaseCHANGE THE WOLRD』(チェンジ・ザ・ワールド)をコンセプトに、アイウェアデザイン と関わることによって広がる新しい体験を提案いたします。

address:東京都港区北青山3-5-16 青山第一社ビル1F   [MAP]

tel.03-3401-2835

open:11:0020:00

close:月曜日(※祝日は営業、その 際は火曜振替休業)

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

CLAYTON FRANKLIN(クレイトン フランクリン)、578 彫金をほどこしたアンティークデザイン

blincvase_logo

表参道・原宿のアイウェアのセレクトショップ(メガネ屋)のブリンク・ベースからCLAYTON FRANKLIN(クレイトン フランクリン)578をご紹介いたします。

cf578-gr-33600

クレイトン フランクリンの真骨頂ともいえる彫金をほどこしたスタイル。

小さめなデザインが多いボストン型を少し大きめ仕上げたサイズ感が良好。

578 33,600

-

-

CLAYTON FRANKLIN(クレイトン フランクリン)

CLAYTON FRANKLIN」は“古いものが時代を経て新しいモノとして生まれ変わる”をデザインコンセプトとし、 クラッシクな装いながらも、まったく新しいデザインを提案しています。また、基本のターゲットをヨーロッパ、アメリカとしてコレクションの展開を行う日本では数少ないドメスティックブランドとしても有名です。

世界標準で物作りを行うその姿勢は、海外において、日本のブランドのデザインとクオリティーが認められると示した草分け的存在として眼鏡業界では知られています。

そして、そのコレクションは眼鏡の深い知識に裏づけされ、使用する材料から、細部のデザインにまで、きめ細やかでこだわりを持った日本人らしい繊細なアイテムを制作しております。

19301940年代に欧米で興隆した彫金フレーム、1970年代の厳格な装いのドイツフレームなどをモチーフに用い、製作されたフレームは独自の世界観を放っています。

-

-

何かご 質問がある場合は、お気軽にお問い合わせください。(下をクリック↓)

ブリンク・ベースへメールでお問い合わせする vase@blinc.co.jp

*もしよ ろしければ、このブログをお友達にご紹介してください。(下をクリック↓)
ブリンク・ベースのブログを友達に紹介する

お取り扱い blinc vase (ブリンク・ベース)

vasee5a496e8a6b372e79c8be69dbfblincvasee58685e8a6b372e38399e383bce38388e383bce38399e383b372

change-the-world

未来に花を咲かせようとする国内外の新進デザイナー&ク リエイターたちを集めた、その才能を支える器、すなわち花瓶(vase)となるための場所、それが ブリンク・ベース。

クリエーターのプレゼンテーション・スペースとショップの融合を図りつつ、次世代を担う若きデザ イナーたちのメッセージを発信します。

また、blinc vaseCHANGE THE WOLRD』(チェンジ・ザ・ワールド)をコンセプトに、アイウェアデザイン と関わることによって広がる新しい体験を提案いたします。

address:東京都港区北青山3-5-16 青山第一社ビル1F   [MAP]

tel.03-3401-2835

open:11:0020:00

close:月曜日(※祝日は営業、その 際は火曜振替休業)

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

ホーム > クレイトン フランクリン/CLAYTON FRANKLIN のアーカイブ

アーカイブ

ページのトップに戻る