ホーム > メガネの種類 > ティアドロップ のアーカイブ

ティアドロップ のアーカイブ

MEGANE GENTS & 美女 Yuji Okamoto

_mg_5384re1

今回の<MEGANE GENTS&美女>は、エッジの効いたデザインとカルチャーを感じさせる服作りで人気のブランド「CYDER HOUSE」デザイナーの岡本 ユージさんです。

眼鏡選びのポイントから、服やカルチャーに対する想いまで色々なお話を伺いました、皆様ぜひご覧ください。

meganegents.blinc-vase.com

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

ayame (アヤメ)TEAR 新作

dscf1065

TEAR ¥29,400

ayame今季の新作サングラス。

オーセンティックなティアドロップ。流線的で繊細なフレーム、レンズとのカラーリングの組み合わせにセンスを感じます。

今の東京のスタイリングに、このtearをクリアレンズで掛けたいですね。

ayame(アヤメ)

ブランドのテーマを「温故知新」と掲げ、色褪せることなく存在し続ける型を追求することで長く愛される上質な眼鏡を創造しています。

”ayame”には、高貴で神秘的な色を持つ花“菖蒲(アヤメ)”に、眼鏡は視力矯正器具という道具としてあるだけではなく、人の目を彩るアイテムと考えた“彩目”を関連させ、掛ける人々に華を添える眼鏡を創造したいという今泉氏の思いが込められています。

また、今季は過去のコレクションとは異なる雰囲気のデザインが発表され、常に新しいデザインを追い求める今泉氏の眼鏡への情熱を感じます。

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

OSCAR MAGNUSON (オスカー・マグヌソン),エレガンスが漂うティアドロップ

8704-9211-24150-1

野暮ったさを感じやすいティアドロップを全体的に繊細かつ小ぶり仕上げる事でエレガントな装いに。

また、スウェーデンブランドらしい美しい色使いも良好。

-

-

OSCAR MAGNUSON (オスカー・マグヌソン)

イタリアで工業デザインを学んだオスカー・マグヌソンは、名門アイウェアメーカーとして知られるマルコリン社で数々のメゾンブランドの企画に携わった経験をもちます。その後、故郷であるストックホルムに戻り、自身のブランドをスタートさせました。

彼のコレクションは、少し野暮ったさを残すクラシックデザインを繊細で細身に仕上げたり、ダークブルーやイエローという北欧らしいカラーで表現することで、独特のエレガンスを生み出しています。

また、スウェデーン国王の甥という肩書きを持つ彼のデザインには、他とは一線を画す気品が漂っています。

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

WOLFGANG PROKSCH(ウォルフガング・プロクシュ)メガネコレクション, WP-1106A 最新アイテム

blincvase_logo

表参道・原宿のアイウェアのセレクトショップ(メガネ屋)のブリンク・ベースからのWOLFGANG PROKSCH(ウォルフガング・プロクシュ)のWP-1106Aをご紹介いたします。

wp-1106a-c2a539000

他に類を見ない新しいクリエーションといえるブロー&ティアドロップのデザインはユニセックスで使用できるアイテム。

WP-1106A ¥39,900

-

-

WOLFGANG PROKSCH(ウォルフガング・プロクシュ)

ウォルフガング・プロクシュは、ドイツ人 デザイナー。かつてフェンディやジバンシーといったメゾンブランドのアイウエアデザインを手掛け、業界の重鎮的存在として、常にその動向には大きな注目を集めています。中でも彼は機能性とデザインの融合にこだわり、かつてない独創的なコレクションを世に送り出してきました。その機能性は、程よい掛け心地を実現するバネ性ヒンジ(蝶番)を使用し、装用した際に頭部に負荷をかけすぎないホールド感をつくりだしています。また、それにウォルフガング・プロクシュらなではの大胆でありがらも緻密さを持つデザインを結びつけることで、今では彼の代名詞ともいうべきスタイルを確立しました。

-

今回のコレクションで掲げたテーマは「SHIFT 〜新たなデザインとクオリティーに向かう〜」。

新しいデザインアプローチを意欲的に生み出すことを根幹におき、デザイナーが持つ豊富な経験と感性を惜しみなく発揮することで、知性、モード、建築、プロダクトなどの様々な要素を感じるコレクションへとシフトしています。

まさに「新生ウォルフガング・プロクシュ」といっても過言ではなく、今までのスタイルとは一線を画すクリエイションといえます。

-

-

ご 質問がある場合は、お気軽にお問い合わせください。(下をクリック↓)

ブリンク・ベースへメールでお問い合わせする vase@blinc.co.jp

*もしよ ろしければ、このブログをお友達にご紹介してください。(下をクリック↓)
ブリンク・ベースのブログを友達に紹介する

お取り扱い blinc vase (ブリンク・ベース)

vasee5a496e8a6b372e79c8be69dbfblincvasee58685e8a6b372e38399e383bce38388e383bce38399e383b372

change-the-world

未来に花を咲かせようとする国内外の新進デザイナー&ク リエイターたちを集めた、その才能を支える器、すなわち花瓶(vase)となるための場所、それが ブリンク・ベース。

クリエーターのプレゼンテーション・スペースとショップの融合を図りつつ、次世代を担う若きデザ イナーたちのメッセージを発信します。

また、blinc vaseCHANGE THE WORLD』(チェンジ・ザ・ワールド)をコンセプトに、アイウェアデザイン と関わることによって広がる新しい体験を提案いたします。

address:東京都港区北青山3-5-16 1F   [MAP]

tel.03-3401-2835

open:11:0020:00

close:月曜日(※祝日は営業、その 際は火曜振替休業)

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

CLAYTON FRANKLIN(クレイトン フランクリン)、574 アンティークスタイルの上品なティアドロップ

blincvase_logo

表参道・原宿のアイウェアのセレクトショップ(メガネ屋)のブリンク・ベースからCLAYTON FRANKLIN(クレイトン フランクリン)574をご紹介いたします。

574-gp-31500

彫金、セル巻きなど、フレームの随所にアンティークな趣を感じるこだわりのあるアイテム。

574 31,500

-

-

CLAYTON FRANKLIN(クレイトン フランクリン)

CLAYTON FRANKLIN」は“古いものが時代を経て新しいモノとして生まれ変わる”をデザインコンセプトとし、 クラッシクな装いながらも、まったく新しいデザインを提案しています。また、基本のターゲットをヨーロッパ、アメリカとしてコレクションの展開を行う日本では数少ないドメスティックブランドとしても有名です。

世界標準で物作りを行うその姿勢は、海外において、日本のブランドのデザインとクオリティーが認められると示した草分け的存在として眼鏡業界では知られています。

そして、そのコレクションは眼鏡の深い知識に裏づけされ、使用する材料から、細部のデザインにまで、きめ細やかでこだわりを持った日本人らしい繊細なアイテムを制作しております。

19301940年代に欧米で興隆した彫金フレーム、1970年代の厳格な装いのドイツフレームなどをモチーフに用い、製作されたフレームは独自の世界観を放っています。

-

<CLAYTON FRANKLIN(クレイトン フランクリン)の関連記事>


-

何かご 質問がある場合は、お気軽にお問い合わせください。(下をクリック↓)

ブリンク・ベースへメールでお問い合わせする vase@blinc.co.jp

*もしよ ろしければ、このブログをお友達にご紹介してください。(下をクリック↓)
ブリンク・ベースのブログを友達に紹介する

お取り扱い blinc vase (ブリンク・ベース)

vasee5a496e8a6b372e79c8be69dbfblincvasee58685e8a6b372e38399e383bce38388e383bce38399e383b372

change-the-world

未来に花を咲かせようとする国内外の新進デザイナー&ク リエイターたちを集めた、その才能を支える器、すなわち花瓶(vase)となるための場所、それが ブリンク・ベース。

クリエーターのプレゼンテーション・スペースとショップの融合を図りつつ、次世代を担う若きデザ イナーたちのメッセージを発信します。

また、blinc vaseCHANGE THE WOLRD』(チェンジ・ザ・ワールド)をコンセプトに、アイウェアデザイン と関わることによって広がる新しい体験を提案いたします。

address:東京都港区北青山3-5-16 青山第一社ビル1F   [MAP]

tel.03-3401-2835

open:11:0020:00

close:月曜日(※祝日は営業、その 際は火曜振替休業)

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

ENa(エナ)サングラスコレクション、Gilles ヌメロウーノ コラボレーションフレーム

blincvase_logo

表参道・原宿のアイウェアのセレクトショップ(メガネ屋)のブリンク・ベースからENa(エナ)のGillesをご紹介いたします。

numero

ファッションブランドNumero Uno(ヌメロウーノ)とのコラボレーションモデルは、リッチででモードなティアドロップスタイル

-

-

gilles-bk-24150

Gilles ブラック ¥24,150

-

-

gilles-dt-24150

Gilles ベッコウ ¥24,150

-

-

gilles-be-24150

Gilles ベージュ ¥24,150 (モデル着用のスタイル)

-

-

Enalloid / Ena(エナロイド/エナ)

Enalloid / Enaは、人の生活や心を豊かにするアートを普段身につける

眼鏡に投影することで、もっと身近に感じてほしいと考える“ARTS & CRAFTS”というテーマのもとにコレクションを展開しています。

その観念に賛同したファションブランドとアーティストは、コレクションブランド“United Bamboo,コムデギャルソンと今季コラボしたアーティスト”KENSEI YABUNO”など多岐にわたり、今後も様々なクリエイターと共同企画を行う予定です。

また、同ブランドの工場である恵那眼鏡は、製品の品質で世界的に有名な工場として、業界で広く知られています。

そして、眼鏡の生産は各パーツごとに分業で行うことが主流ですが、恵那眼鏡では自社で一貫生産することで徹底した品質管理を行い、高品質な製品を提供しています。

恵那眼鏡が持つ職人気質と様々の芸術的な才能が交わる事で生まれるプロダクトには、今後も期待が高まります。

-

-

<ENa(エナ)の関連記事>

-

-

何かご 質問がある場合は、お気軽にお問い合わせください。(下をクリック↓)

ブリンク・ベースへメールでお問い合わせする vase@blinc.co.jp

*もしよ ろしければ、このブログをお友達にご紹介してください。(下をクリック↓)
ブリンク・ベースのブログを友達に紹介する

お取り扱い blinc vase (ブリンク・ベース)

vasee5a496e8a6b372e79c8be69dbfblincvasee58685e8a6b372e38399e383bce38388e383bce38399e383b372

change-the-world

未来に花を咲かせようとする国内外の新進デザイナー&ク リエイターたちを集めた、その才能を支える器、すなわち花瓶(vase)となるための場所、それが ブリンク・ベース。

クリエーターのプレゼンテーション・スペースとショップの融合を図りつつ、次世代を担う若きデザ イナーたちのメッセージを発信します。

また、blinc vaseCHANGE THE WOLRD』(チェンジ・ザ・ワールド)をコンセプトに、アイウェアデザイン と関わることによって広がる新しい体験を提案いたします。

address:東京都港区北青山3-5-16 青山第一社ビル1F   [MAP]

tel.03-3401-2835

open:11:0020:00

close:月曜日(※祝日は営業、その 際は火曜振替休業)

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

TOM FORD(トム フォード)サングラスコレクション、TF87 ティアドロップのモダンスタイル

blincvase_logo

表参道・原宿のアイウェアのセレクトショップ(メガネ屋)のブリンク・ベースからTOM FORD(トム フォード)のTF87をご紹介いたします。

tf87-b5-46200

スポーティーでモードなデザインが印象的。顔を包み込む曲線的なフォルムも美しい。

TF8746,200

-

-

TOM FORD(トム・フォード)

CUCCIYves Saint Laurentのクリエイティブディレクターとして活躍した後、自身のブランド「TOM FORD」を設立。世界のファションを引率するキーパーソンとして広く知られている。

-

-

<TOM FORD(トム フォード)の関連記事>

-

-


何かご 質問がある場合は、お気軽にお問い合わせください。(下をクリック↓)

ブリンク・ベースへメールでお問い合わせする vase@blinc.co.jp

*もしよ ろしければ、このブログをお友達にご紹介してください。(下をクリック↓)
ブリンク・ベースのブログを友達に紹介する

お取り扱い blinc vase (ブリンク・ベース)

vasee5a496e8a6b372e79c8be69dbfblincvasee58685e8a6b372e38399e383bce38388e383bce38399e383b372

change-the-world

未来に花を咲かせようとする国内外の新進デザイナー&ク リエイターたちを集めた、その才能を支える器、すなわち花瓶(vase)となるための場所、それが ブリンク・ベース。

クリエーターのプレゼンテーション・スペースとショップの融合を図りつつ、次世代を担う若きデザ イナーたちのメッセージを発信します。

また、blinc vaseCHANGE THE WOLRD』(チェンジ・ザ・ワールド)をコンセプトに、アイウェアデザイン と関わることによって広がる新しい体験を提案いたします。

address:東京都港区北青山3-5-16 青山第一社ビル1F   [MAP]

tel.03-3401-2835

open:11:0020:00

close:月曜日(※祝日は営業、その 際は火曜振替休業)

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

meima(メイマ)メガネコレクション, 64 ノスタルジックで知的なティアドロップスタイル

blincvase_logo

表参道・原宿のアイウェアのセレクトショップ(メガネ屋)のブリンク・ベースからmeima(メイマ)の64をご紹介いたします。


64-052-31500

知的で優しい独特の空気感を漂わせるアイテム。

ヴィンテージフレームを彷彿とさせる色合いも美しい。

64 ¥31,500

-

-

meima(メイマ)

デザイナーであるアンソニー・メイマはフランスのデザイン学校で眼鏡デザインを学び、加工機を購入し自宅でストイックに眼鏡製作を行っていました。

そして、一流メゾンである「クロエ(Chloe)」や「クリスチャン ラクロワ(Christian Lacroix)」のオートククチュール部門へ作品提供する経験をしたのち、ボーソレイユのプロダクト製作に7年携わり、自身のブランドを立ち上げました。過度な装飾性を抑えながらエレガントな世界観をコンセプトとするネオクラシックスタイルを継承し、フランス人的なモード感覚をもち、繊細なディテールにこだわる新潮流の第2世代として注目されるデザイナーです。

-

-

<meima(メイマ)の関連記事>

-

-

何かご 質問がある場合は、お気軽にお問い合わせください。(下をクリック↓)

ブリンク・ベースへメールでお問い合わせする vase@blinc.co.jp

*もしよ ろしければ、このブログをお友達にご紹介してください。(下をクリック↓)
ブリンク・ベースのブログを友達に紹介する

お取り扱い blinc vase (ブリンク・ベース)

vasee5a496e8a6b372e79c8be69dbfblincvasee58685e8a6b372e38399e383bce38388e383bce38399e383b372

change-the-world

未来に花を咲かせようとする国内外の新進デザイナー&ク リエイターたちを集めた、その才能を支える器、すなわち花瓶(vase)となるための場所、それが ブリンク・ベース。

クリエーターのプレゼンテーション・スペースとショップの融合を図りつつ、次世代を担う若きデザ イナーたちのメッセージを発信します。

また、blinc vaseCHANGE THE WOLRD』(チェンジ・ザ・ワールド)をコンセプトに、アイウェアデザイン と関わることによって広がる新しい体験を提案いたします。

address:東京都港区北青山3-5-16 青山第一社ビル1F   [MAP]

tel.03-3401-2835

open:11:0020:00

close:月曜日(※祝日は営業、その 際は火曜振替休業)

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

“MADE IN JAPAN の実力展” 〜アーバンリサーチ京都〜

8a6980ce-s

“MADE IN JAPAN の実力展”

今やそのクオリティは世界トップレベルと称されている日本のアイウェア作り。その”実力”を探るエキシビジョンが、2月8日(火)から、アーバンリサーチ京都店にて開催されております。

本企画はブリンク・ベースの独自の視点により集められた日本の7ブランドの展覧会および販売会となっております。

他の国とは一線を画す、日本人ならではのプロダクトの品質の高さと、繊細なディテール、デザイン、テクノロジーを誇る、ジャパンブランド゙を一同〈全100本以上〉に取り揃え、生産に使用される金型や製作図面など普段目にする機会のない生産背景まで見ることのできる注目のイベントです。

なお、ブリンク・ベースのディレクター荒岡 敬による、参加ブランドのデザイナー、ディレクターの方々へのインタビューも期間限定で” URBAN RESEARCH”のホームページ、ウェブマガジン「cluster」で公開しておりますので、是非こちらもご覧下さい。

アーバンリサーチ ホームページ : http://www.urban-research.com/UR/special/madeinjapan/

ウェブマガジン「クラスター」:  http://new.clstr.net/archives/2504499.html

-

-

タイトル:「MADE IN JAPANの実力展」
会期  :2011年2月8日(火)〜3月6日(日)
会場  :アーバンリサーチKYOTO
→MAP
参加ブランド:
・DRESSCODE(ドレスコード)
・Bobby Sings Standard,(ボビーシングススタンダード)
・EnaLloid(エナロイド)
・USH(アッシュ)
・CLAYTON FRANKLIN(クレイトン フランクリン)
・OUTERMOST(アウターモースト)
・ayame(アヤメ)

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

DRESS CODE & CLAYTON FRANKLIN FAIR (ドレスコード&クレイトンフランクリン フェア開催のお知らせ)

blinc-vase-dc-fair-1

この度、ブリンク・ベースでは新年最初のイベントとして、” Sophisticated business style”をテーマに上品な大人のアイウェアを提案する「DRESS CODE」と「CLAYTON FRANKLIN」のフェアを下記の期間より同時開催いたします。

-

-

両ブランド共に洗練されたビジネススタイルのアイウェアを提案するブランドでありながらも、全く異なるデザインのアプローチで数々のアイウェアユーザーを魅了しています。

日本屈指の高い生産技術によりコンフォートな装用感と現代的でスマートなデザインを誇る「DRESS CODE」、古き良きアンティークのデザインを現代にアップデートさせ、独自のクラシック観を放つ「CLAYTON FRANKLIN」、その両者を比較し、吟味頂けるまたとない機会です。

ぜひ、皆様のご来店をお待ちしております。

-

-

dc-b1

DRESS CODE FAIR (ドレスコード フェア)

モダンで洗練されたデザインを基調とし、日本の眼鏡業界でもトップクラスの生産技術を誇るメーカーより生まれた”DRESS CODE(ドレスコード)”

なかでも、ブランドのアイコンとも言えるチタン素材を独自に加工して造られた特別なヒンジは国内外を問わず高い評価を得ております。

上品さ、スマートさ、高級感というキーワードがフレームに散りばめられた美しい大人のコレクションをぜひ皆様お誘い合わせの上、ご覧にいらしてください。

-

-

開催期間

2011 1 15日〜2011 2 27

(月曜定休、月曜日が祝祭日の場合は営業で翌日休業)

-

-

cf-logo

e382b9e382ade383a3e383b3e382b9e382ade383a3e383b3-5

-

-

CLAYTON FRANKLIN FAIR (クレイトンフランクリン フェア)

日本のブランドでありながら、基本ターゲットをヨーロッパ、アメリカとして展開を行うブランド。そのデザインは眼鏡の深い知識に裏づけされ、1930〜40年代の彫金フレーム、1970年代の厳格な装いのドイツフレームなどをモチーフにして、独自の世界観を創造しております。

アンティークな装いで多くの眼鏡フリークを魅了するクレイトンフランクリンのコレクションが一同に揃うこの機会をぜひ皆様お楽しみ下さい。

-

-

開催期間

2011 1 15日〜2011 2 27

(月曜定休、月曜日が祝祭日の場合は営業で翌日休業)

-

-

何かご 質問がある場合は、お気軽にお問い合わせください。(下をクリック↓)

ブリンク・ベースへメールでお問い合わせする vase@blinc.co.jp

*もしよ ろしければ、このブログをお友達にご紹介してください。(下をクリック↓)
ブリンク・ベースのブログを友達に紹介する

お取り扱い blinc vase (ブリンク・ベース)

vasee5a496e8a6b372e79c8be69dbfblincvasee58685e8a6b372e38399e383bce38388e383bce38399e383b372

change-the-world

未来に花を咲かせようとする国内外の新進デザイナー&ク リエイターたちを集めた、その才能を支える器、すなわち花瓶(vase)となるための場所、それが ブリンク・ベース。

クリエーターのプレゼンテーション・スペースとショップの融合を図りつつ、次世代を担う若きデザ イナーたちのメッセージを発信します。

また、blinc vaseCHANGE THE WOLRD』(チェンジ・ザ・ワールド)をコンセプトに、アイウェアデザイン と関わることによって広がる新しい体験を提案いたします。

address:東京都港区北青山3-5-16 青山第一社ビル1F   [MAP]

tel.03-3401-2835

open:11:0020:00

close:月曜日(※祝日は営業、その 際は火曜振替休業)

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

ホーム > メガネの種類 > ティアドロップ のアーカイブ

アーカイブ

ページのトップに戻る