ホーム > 年代別 > 50年代 のアーカイブ

50年代 のアーカイブ

映画「ON THE ROAD」とモスコット、シュロン

ビートニクのバイブル「ON THE ROAD」(路上)

親しい存在を感じさせる

老舗眼鏡メーカーのモスコットとシュロン”

on-the-road-moscot-shuron

“変化を厭わないアメリカにあって、

この文学と眼鏡は50年以上変わらず愛されているという共通項”

上 MOSCOT (モスコット) lemtosh col.BLA ¥24,150

モスコットを代表するこのモデルは、まさに「アメリカンクラシック」

人によって「四角い」とも「丸い」とも形容される、その絶妙なシェイプ

下 SHURON (シュロン) RONSIR col.black×silver ¥18,900

『サーモント』の元祖とされるこちらは、

男性にはインテリジェンスとオトコ臭さを、女性にはコケティッシュな可愛らしさを演出する。

on-the-road-3

on-the-road-2

「ON THE ROAD」(路上)、MOSCOT (モスコット)、SHURON (シュロン)……

そこに薫るアメリカの土と風を感じていただきたい。

気取ることはカッコ悪いことじゃない。

on-the-road-5

ブリンク・ベースでは映画「オン・ザ・ロード」の公開を記念して、

モスコット、シュロンを集めたコーナーを展開しております。

是非、一度お立ち寄り下さい。

(映画「オン・ザ・ロード」公式HPはこちら

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

ayame(アヤメ)ZEN マスターピースなサングラススタイル

zen-29400

ZEN  ¥29,400

ウェリントンスタイルのブリッジ部分にキーホールデザインをほどこすことで、

クラシックさを助長させたアヤメの新定番のアイテム。

-

-

ayame(アヤメ)

2010年、彗星のごとく現れた新鋭ブランド“ayame”。デザイナーである今泉悠氏は独学で眼鏡デザインを学び、古きよきデザインを踏襲しながら、オリジナリティー溢れるコレクションを展開しています。

そして、ブランドのテーマを「温故知新」と掲げ、色褪せることなく存在し続ける型を追求することで長く愛される上質な眼鏡を創造しています。

そのコレクションは奇をてらうようなデザインは少なく、フレームの表面のみにマット加工をほどこしたり、他のブランドとは一線を画す独自のレンズシェイプを描くなど、シンプルでありながらも個性を感じさせるデザインが特徴です。

また、ブランドネームの”ayame”には、高貴で神秘的な色を持つ花“菖蒲(アヤメ)”に、眼鏡は視力矯正器具という道具としてあるだけではなく、人の目を彩るアイテムと考えた“彩目”を関連させ、掛ける人々に華を添える眼鏡を創造したいという今泉氏の思いが込められています。


  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

ayame(アヤメ)- 1117-8 ピンクのサーモントスタイル

1117-8-29400-1

1117 ¥29,400

アメリカ西海岸系のヴィンテージフレームを彷彿とさせるカラーリング。

サーモントデザインでは珍しい丸みのあるフォルムはユニセックスで使用できるアイテム。

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

LINDA FARROW LUXE(リンダ・ファロー リュクス サングラス/メガネ コレクション)LFL/56/1 かわらしい変型ボストン

blincvase_logo

表参道・原宿のアイウェアのセレクトショップ(メガネ屋)のブリンク・ベースからのLINDA FARROW LUXEリンダ・ファロー リュクス)LFL/56/1をご紹介いたします。

lfl-56-1-40950

フロントンリムをアーティスティックなデザインに仕上げた可愛らしいボストンスタイル。

LFL/56/1 ¥40,950

-

-

LINDA FARROWリンダ・ファロー)

1970年代にファッションデザイナーであった創設者のLINDA FARROWは、

アイウェアとしてだけではなく、ファッションアクセサリーとしてトータルルックを完成させるアイテムとして捉え、数多くの様々なコレクションを発表。

2003年に創始者の息子で現クリエイティブディレクターのSIMON JABRON氏がブランドを再始動。

2010年より上質な時代を越えたデザインと洗練された高級感はそのままに、ファッションの流行とリンクしたオプティカルラインを発表し、人気を集めております。

また、ファッションブランドとコラボレーションしたアイウェアを発表しており、Alexander Wang, DRIES VAN NOTEN, RAF SIMONS, The Row, JEREMY SCOTTなどの有名デザイナーたちと製作したアイテムは世界的に注目をあつめております。

-

-

<LINDA FARROW LUXE(リンダ・ファロー リュクス)の関連事項>

-

-

何かご 質問がある場合は、お気軽にお問い合わせください。(下をクリック↓)

ブリンク・ベースへメールでお問い合わせする vase@blinc.co.jp

*もしよ ろしければ、このブログをお友達にご紹介してください。(下をクリック↓)
ブリンク・ベースのブログを友達に紹介する

お取り扱い blinc vase (ブリンク・ベース)

vasee5a496e8a6b372e79c8be69dbfblincvasee58685e8a6b372e38399e383bce38388e383bce38399e383b372

change-the-world

未来に花を咲かせようとする国内外の新進デザイナー&ク リエイターたちを集めた、その才能を支える器、すなわち花瓶(vase)となるための場所、それが ブリンク・ベース。

クリエーターのプレゼンテーション・スペースとショップの融合を図りつつ、次世代を担う若きデザ イナーたちのメッセージを発信します。

また、blinc vaseCHANGE THE WORLD』(チェンジ・ザ・ワールド)をコンセプトに、アイウェアデザイン と関わることによって広がる新しい体験を提案いたします。

address:東京都港区北青山3-5-16 1F   [MAP]

tel.03-3401-2835

open:11:0020:00

close:月曜日(※祝日は営業、その 際は火曜振替休業)

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

meima(メイマ)メガネコレクション,64 美しいティアドロップスタイル

blincvase_logo

表参道・原宿のアイウェアのセレクトショップ(メガネ屋)のブリンク・ベースからmeima(メイマ)の64をご紹介いたします。

64-058-31500

クセのあるティアドロップを上品で美しく仕上げたメイマならではの秀作。

64 ¥31,500

-

-

meima(メイマ)

デザイナーであるアンソニー・メイマはフランスのデザイン学校で眼鏡デザインを学び、加工機を購入し自宅でストイックに眼鏡製作を行っていました。

そして、一流メゾンである「クロエ(Chloe)」や「クリスチャン ラクロワ(Christian Lacroix)」のオートククチュール部門へ作品提供する貴重な経験をしたのち、ボーソレイユのプロダクト製作に7年携わり、自身のブランドを立ち上げました。過度な装飾性を抑えながらエレガントな世界観をコンセプトとするネオクラシックスタイルを継承し、フランス人的なモード感覚をもち、繊細なディテールにこだわる新潮流の第2世代として注目されるデザイナーです。

-

-

<MEIMA(メイマ)の関連記事>

-

-

何かご 質問がある場合は、お気軽にお問い合わせください。(下をクリック↓)

ブリンク・ベースへメールでお問い合わせする vase@blinc.co.jp

*もしよ ろしければ、このブログをお友達にご紹介してください。(下をクリック↓)
ブリンク・ベースのブログを友達に紹介する

お取り扱い blinc vase (ブリンク・ベース)

vasee5a496e8a6b372e79c8be69dbfblincvasee58685e8a6b372e38399e383bce38388e383bce38399e383b372

change-the-world

未来に花を咲かせようとする国内外の新進デザイナー&ク リエイターたちを集めた、その才能を支える器、すなわち花瓶(vase)となるための場所、それが ブリンク・ベース。

クリエーターのプレゼンテーション・スペースとショップの融合を図りつつ、次世代を担う若きデザ イナーたちのメッセージを発信します。

また、blinc vaseCHANGE THE WORLD』(チェンジ・ザ・ワールド)をコンセプトに、アイウェアデザイン と関わることによって広がる新しい体験を提案いたします。

address:東京都港区北青山3-5-16 1F   [MAP]

tel.03-3401-2835

open:11:0020:00

close:月曜日(※祝日は営業、その 際は火曜振替休業)

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

LOTHO(ロソ)メガネコレクション、JIM ( LO 0903) ホワイトのサーモント

blincvase_logo

表参道・原宿のアイウェアのセレクトショップ(メガネ屋)のブリンク・ベースからLOTHO(ロソ)のJIM ( LO 0903)をご紹介いたします。

l0-0903-31500

ホワイトバッファローホーンのカラーがポイントになった上品なサーモント

JIM ( LO 0903) 31,00

-

-

LOTHO(ロソ)

フランス在中の日本人女性デザイナー「COCO」がデザインするブランド。

デザイナー「COCO」はニューヨークのデザイン広告会社でファッション、アートデザイン、ショートムービー、雑誌広告などのクリエイティブとして活躍した経歴を持ちます。

2006年にスタイルを表現する重要なアイテムとしてアイウエアに関心を持ち、伝統的な物作りと芸術の融合を求め、2年間のメガネ制作・デザインの修行期間を経て、2008年にパリ・シルモ展にてLOTHO」のコレクションを発表しました。また最近では、ケイト・モスなどのセレブリティやアーティストも愛用しているブランドとして注目されております。

-

-

<LOTHO(ロソ)メガネコレクションの関連記事>

LOTHO(ロソ)メガネコレクション、1002 可愛らしいエキセントリックなアイテム (0)

-

-

何かご 質問がある場合は、お気軽にお問い合わせください。(下をクリック↓)

ブリンク・ベースへメールでお問い合わせする vase@blinc.co.jp

*もしよ ろしければ、このブログをお友達にご紹介してください。(下をクリック↓)
ブリンク・ベースのブログを友達に紹介する

お取り扱い blinc vase (ブリンク・ベース)

vasee5a496e8a6b372e79c8be69dbfblincvasee58685e8a6b372e38399e383bce38388e383bce38399e383b372

change-the-world

未来に花を咲かせようとする国内外の新進デザイナー&ク リエイターたちを集めた、その才能を支える器、すなわち花瓶(vase)となるための場所、それが ブリンク・ベース。

クリエーターのプレゼンテーション・スペースとショップの融合を図りつつ、次世代を担う若きデザ イナーたちのメッセージを発信します。

また、blinc vaseCHANGE THE WORLD』(チェンジ・ザ・ワールド)をコンセプトに、アイウェアデザイン と関わることによって広がる新しい体験を提案いたします。

address:東京都港区北青山3-5-16 1F   [MAP]

tel.03-3401-2835

open:11:0020:00

close:月曜日(※祝日は営業、その 際は火曜振替休業)

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

Vue dc(ヴュー ドゥ シー), ART ヴィンテージテイスト

blincvase_logo

表参道・原宿のアイウェアのセレクトショップ(メガネ屋)のブリンク・ベースからVue dc(ヴュー ドゥ シー)ARTをご紹介いたします。

art519-34650

デザイン、カラーのすべてがヨーロッパのヴィンテージフレームを彷彿とさせるヴュー ドゥ シーらなではの美しいアイテム。

ART 34,650

-

-

vue dc(ヴュー ドゥ シー)

2009年に発表されたフランスの新鋭ブランド。デザイナーであるクリスチャン氏はアラン・ミクリのアトリエで働いていたデザインと生産のプロフェッショナル。

また、社長を努めるフレデリック氏はアラン・ミクリ ニューヨーク支社の元社長という肩書きを持ちます。

長年に渡り、眼鏡に携わり、奥深い知識と経験を培った彼らが満を持して発表したのが、フレンチクラシックをテーマにしたコレクションです。

フランスの伝統的なデザインは勿論のこと、プラスチック生地の目を読み、どこで裁断すると綺麗に仕上がるかなど、きめ細やかな製法を

考えた伝統的技法を踏襲し造られたフレームは、クラフトマンシップ溢れるアイウェアとなっております。

-

-

何かご 質問がある場合は、お気軽にお問い合わせください。(下をクリック↓)

ブリンク・ベースへメールでお問い合わせする vase@blinc.co.jp

*もしよ ろしければ、このブログをお友達にご紹介してください。(下をクリック↓)
ブリンク・ベースのブログを友達に紹介する

お取り扱い blinc vase (ブリンク・ベース)

vasee5a496e8a6b372e79c8be69dbfblincvasee58685e8a6b372e38399e383bce38388e383bce38399e383b372

change-the-world

未来に花を咲かせようとする国内外の新進デザイナー&ク リエイターたちを集めた、その才能を支える器、すなわち花瓶(vase)となるための場所、それが ブリンク・ベース。

クリエーターのプレゼンテーション・スペースとショップの融合を図りつつ、次世代を担う若きデザ イナーたちのメッセージを発信します。

また、blinc vaseCHANGE THE WORLD』(チェンジ・ザ・ワールド)をコンセプトに、アイウェアデザイン と関わることによって広がる新しい体験を提案いたします。

address:東京都港区北青山3-5-16 1F   [MAP]

tel.03-3401-2835

open:11:0020:00

close:月曜日(※祝日は営業、その 際は火曜振替休業)

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

Hiero(ヒエロ)メガネコレクションン、353 カラフルなラウンドスタイル

blincvase_logo

表参道・原宿のアイウェアのセレクトショップ(メガネ屋)のブリンク・ベースからHiero(ヒエロ)353をご紹介いたします。

353-23100

やさしい色合いのラウンドデザインのため、クラシックながら軽やかな雰囲気に。

353 23,100

-

-

Hiero(ヒエロ)
1995
年の春、初コレクションを発表したヒエロは、その当初から欧米をターゲットに展開し注目を集め、高い評価を得て日本でも愛用者を増やしていった逆輸入ブランドです。

ヒエロをプロデュースする会社ヒエロハウスの哲学には、「難しいことは抜きに、あくまでも気軽なアクセサリーの一つとして、楽しく身につけられるものであってほしい」という物作りに対してのこだわりがあります。

斬新なアートワークを取り入れながらも、シンプルで洗練された、凝りすぎない造りこそがヒエロの最大の魅力といえます。

確かな技術に裏打ちされたファッション性高いモデルでありながらも、カジュアルな装いを引き立たせるやわらかさが漂う。

その “軽さ” こそ、アイウェアの本質であり Hiero  が送り続けるブランドコンセプトです。

-

-

何かご 質問がある場合は、お気軽にお問い合わせください。(下をクリック↓)

ブリンク・ベースへメールでお問い合わせする vase@blinc.co.jp

*もしよ ろしければ、このブログをお友達にご紹介してください。(下をクリック↓)
ブリンク・ベースのブログを友達に紹介する

お取り扱い blinc vase (ブリンク・ベース)

vasee5a496e8a6b372e79c8be69dbfblincvasee58685e8a6b372e38399e383bce38388e383bce38399e383b372

change-the-world

未来に花を咲かせようとする国内外の新進デザイナー&ク リエイターたちを集めた、その才能を支える器、すなわち花瓶(vase)となるための場所、それが ブリンク・ベース。

クリエーターのプレゼンテーション・スペースとショップの融合を図りつつ、次世代を担う若きデザ イナーたちのメッセージを発信します。

また、blinc vaseCHANGE THE WORLD』(チェンジ・ザ・ワールド)をコンセプトに、アイウェアデザイン と関わることによって広がる新しい体験を提案いたします。

address:東京都港区北青山3-5-16 1F   [MAP]

tel.03-3401-2835

open:11:0020:00

close:月曜日(※祝日は営業、その 際は火曜振替休業)

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

CLAYTON FRANKLIN(クレイトン フランクリン)、559 アンティーク調で繊細なオーバルデザイン

blincvase_logo

表参道・原宿のアイウェアのセレクトショップ(メガネ屋)のブリンク・ベースからCLAYTON FRANKLIN(クレイトン フランクリン)559をご紹介いたします。

559-as-31500

知的で繊細さを感じるクレイトン フランクリンらしいアイテム。クラシックな装いになるセル巻きがポイントになっている。

559 31,500

-

-

CLAYTON FRANKLIN(クレイトン フランクリン)

CLAYTON FRANKLIN」は“古いものが時代を経て新しいモノとして生まれ変わる”をデザインコンセプトとし、 クラッシクな装いながらも、まったく新しいデザインを提案しています。また、基本のターゲットをヨーロッパ、アメリカとしてコレクションの展開を行う日本では数少ないドメスティックブランドとしても有名です。

世界標準で物作りを行うその姿勢は、海外において、日本のブランドのデザインとクオリティーが認められると示した草分け的存在として眼鏡業界では知られています。

そして、そのコレクションは眼鏡の深い知識に裏づけされ、使用する材料から、細部のデザインにまで、きめ細やかでこだわりを持った日本人らしい繊細なアイテムを制作しております。

19301940年代に欧米で興隆した彫金フレーム、1970年代の厳格な装いのドイツフレームなどをモチーフに用い、製作されたフレームは独自の世界観を放っています。

-

-

<CLAYTON FRANKLIN(クレイトン フランクリン)の関連記事>

-

-

何かご 質問がある場合は、お気軽にお問い合わせください。(下をクリック↓)

ブリンク・ベースへメールでお問い合わせする vase@blinc.co.jp

*もしよ ろしければ、このブログをお友達にご紹介してください。(下をクリック↓)
ブリンク・ベースのブログを友達に紹介する

お取り扱い blinc vase (ブリンク・ベース)

vasee5a496e8a6b372e79c8be69dbfblincvasee58685e8a6b372e38399e383bce38388e383bce38399e383b372

change-the-world

未来に花を咲かせようとする国内外の新進デザイナー&ク リエイターたちを集めた、その才能を支える器、すなわち花瓶(vase)となるための場所、それが ブリンク・ベース。

クリエーターのプレゼンテーション・スペースとショップの融合を図りつつ、次世代を担う若きデザ イナーたちのメッセージを発信します。

また、blinc vaseCHANGE THE WORLD』(チェンジ・ザ・ワールド)をコンセプトに、アイウェアデザイン と関わることによって広がる新しい体験を提案いたします。

address:東京都港区北青山3-5-16 1F   [MAP]

tel.03-3401-2835

open:11:0020:00

close:月曜日(※祝日は営業、その 際は火曜振替休業)

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

BENJAMIN EYEWEAR(ベンジャミン アイウェア)、B002 ボストン × ウェリント スタイル

blincvase_logo

表参道・原宿のアイウェアのセレクトショップ(メガネ屋)のブリンク・ベースからBENJAMIN EYEWEAR(ベンジャミン アイウェア)のB002をご紹介いたします。

b002-blk-34650

ボストンとウェリントンの中間のようなフォルムが、やわらかな雰囲気に。また、ユニセックスデザインのため男女ともに掛けやすい。

B002  ¥34,650

-

-

ベンジャミン アイウェア

ヴィンテージフレームのコレクターとしても有名なBenjamin Montoya(ベンジャミン・モントーヤ)が、2007年に設立。シンプルでタイムレスなオリジナルコレクションは、全米のオプティシャンが認める彼のコレクターとしての目利きの高さを証明するスタイルのあるクラシックテイストです。
LAのメルローズにある“City of Angels”やサンタモニカの“Selima et Benjamin” をはじめとするハイセンスなアイウエアショップで展開しています。サウスカリフォルニア発信のベンジャミンアイウエアの顧客リストには、ニコール・リッ チー、シエナ・ミラー、オルセン姉妹、ユアン・マクレガー、リンジー・ローハン、リース・ウィザースプーン、エバ・メンデスなどハリウッドセレブリティが 名を連ねます。

-

-

<BENJAMIN EYEWEAR(ベンジャミン アイウェア)の関連記事>

-

-

何かご 質問がある場合は、お気軽にお問い合わせください。(下をクリック↓)

ブリンク・ベースへメールでお問い合わせする vase@blinc.co.jp

*もしよ ろしければ、このブログをお友達にご紹介してください。(下をクリック↓)
ブリンク・ベースのブログを友達に紹介する

お取り扱い blinc vase (ブリンク・ベース)

vasee5a496e8a6b372e79c8be69dbfblincvasee58685e8a6b372e38399e383bce38388e383bce38399e383b372

change-the-world

未来に花を咲かせようとする国内外の新進デザイナー&ク リエイターたちを集めた、その才能を支える器、すなわち花瓶(vase)となるための場所、それが ブリンク・ベース。

クリエーターのプレゼンテーション・スペースとショップの融合を図りつつ、次世代を担う若きデザ イナーたちのメッセージを発信します。

また、blinc vaseCHANGE THE WORLD』(チェンジ・ザ・ワールド)をコンセプトに、アイウェアデザイン と関わることによって広がる新しい体験を提案いたします。

address:東京都港区北青山3-5-16 1F   [MAP]

tel.03-3401-2835

open:11:0020:00

close:月曜日(※祝日は営業、その 際は火曜振替休業)

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

ホーム > 年代別 > 50年代 のアーカイブ

アーカイブ

ページのトップに戻る