ホーム > オリバー ゴールドスミス/OLIVER GOLDSMITH のアーカイブ

オリバー ゴールドスミス/OLIVER GOLDSMITH のアーカイブ

めがね と カルチャー オリバーゴールドスミス編

dsc_0205Oliver Goldsmith(オリバーゴールドスミス) 「Octag」 ¥32,400(カラーレンズ、税込価格)

ヒッピーの特徴的なスタイルの一つにあった大きめのフレームに薄いカラーのサングラス、そのテイストを小さめの多角形のメタルフレームに落とし込むことで、イギリスのロックカルチャーに色濃くアップデート。

詳しくは、ブリンク・ベースのホームページへ

http://blinc.co.jp/blincvase/archives/brand/oliver-goldsmith

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

80年代のナードなテイストがクセになる。オリバーゴールドスミスの「アスコット」と「ヨーク」。

あの“マドンナ”を始めとして、ポップアートの旗手“アンディ・ウォーホール”、ストリートアートの先駆者“キース・ヘリング”、U.Kロックシーンを語る上で欠かせない詩人でありボーカリスト“モリッシー”などに、80年代に好まれていたアイウェアのテイストがあります。

og-ascot-york-41
1980年代のアーカイブから復刻されたOLIVER GOLDSMITH(オリバーゴールドスミス)の「YORK」(ヨーク)(左上)と 「ASCOT」(アスコット) 

続きを読む

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

オリバー ゴールドスミス メガネコレクション 「HAY MARKET」

oliver-goldsmith-haymarketOLIVER GOLDSMITH 「HAY MARKET」 col.Burnt Brown ¥38,880(税込)

スクエアシェイプのアウトラインを大胆に角張らせ、オリバーゴールドスミスらしくエッジを効かせたモデル。意外と顔に馴染みやすく、ビジネスシーンでも使える程に。シンプルさと男臭さのバランスが良好。

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

オリバー ゴールドスミス メガネコレクション 「MURPHY E」

og-murphy

OLIVER GOLDSMITH (オリバーゴールドスミス) 「MURPHY E」  ¥31,320

大胆で優雅なビッグシェイプに、あえてクリアをチョイス。置いてあるだけであれば、とても個性的に見えるが、掛けてみると、驚くほど馴染みやすい。ストリートからモードまで、落とし込む先はあなた次第。この存在感はクセになります。

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

オリバーゴールドスミス メガネコレクション 「LIBRARY」

og-libraryOLIVER GOLDSMITH (オリバーゴールドスミス) 「LIBRARY」 col.BlackTortoiseshell ¥35,640(税込)

現在、オリバーゴールドスミスのデザイナーは三代目となりますが、このライブラリーは初代にデザインされたもの。復刻版となります。
丸メガネと思いきや、微妙にティアドロップの要素を加えたシェイプに、時を超え、こだわりを感じます。

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

オージー・バイ・オリバーゴールドスミスの、このブリッジに注目せよ。

ogc397olivergoldsmith32OG×OLIVER GOLDSMITH(オージー・バイ・オリバーゴールドスミス)の1st collectionで最も目を引くのは、このパーツかもしれません。クラシックカーのエンブレムのような、象徴的カッコよさです。

続きを読む

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

オリバーゴールドスミス “VICE CONSUL-S”の「定番を知ること。」

oliver-goldsmith-vice-consul-2

フロントの二カ所にある、三点の鋲はフレームに強度とシンボル的なイメージを。

1926年より続く、OLIVER GOLDSMITH(オリバーゴールドスミス)の “大” 定番品、
「VICE CONSUL - S」 ¥34,560

続きを読む

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

あなたの視力は?「視る知るナイト」イベントのお知らせ

あれ!? お店のフロントガラスに何か張り紙が…

e8a696e3828be79fa5e3828be3838ae382a4e38388「視る知るナイト」?

そうです、表参道のメガネ店“ブリンクベース”で開催されるイベントです。

“あなたの視力はいくつですか?”

どれだけの方が咄嗟に答えられるでしょう。

「確か1.0ぐらい」という曖昧な感じですよね。

身長や体重は結構正確に答えられるにも関わらずですよ!

何故かって? 測る機会が無いからですよね。

じゃあ、ブリンクベースが用意しちゃいます!

内容はコチラ!

shiru_miru_white_olai2

視る知るナイト」では、あなたのために

・気軽に測ろう! あなたの視力

店内に数枚の視力表を用意していますので、どうぞ測ってみてくださいね。

よろしければスタッフもお手伝いします。

・眼鏡のお悩み相談

遠くが見ずらい、近くが見ずらい、目が疲れやすい、使っているメガネが使いずらいなど、ちょっと聞いてみたいことがあれば、ぜひこの機会に。

・無料で測定

普段はなかなか頼みにくいけど、しっかり測って欲しいという方、ぜひどうぞ。近視、遠視、乱視、老眼を確認しましょう。お一人様、15分程度お時間下さい。

・フレームやサングラスの試着

店内にはなるべく普段と変わらないようにフレームやサングラスが陳列してあります。トムフォード、アヤメ、モスコット、オリバーゴールドスミスなどがお試しいただけます。


イベント日時 1116 ,17 (2日間)

時間 20時から22

場所 ブリンクベース

*16日の初日のみ、軽食とドリンクの用意もありますので、御一緒にお楽しみください。

通常営業では測定していないってことではありませんよ。

気軽にお越しいただける機会ってことです。

お散歩がてら寄っていただければ幸いです。

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

Oliver Goldsmith (オリバーゴールドスミス)メガネコレクション - Oblong -

見える個性と漂う気品で貴女に雰囲気を

oliver-goldsmith-oblong

Oliver Goldsmith (オリバーゴールドスミス) 「Oblong」 ¥30,450

伝統的な七宝によるリムの縁取りと

思い切ったスクエアなシェイプが目を引く独特のフレーム

“大人のナードな雰囲気”が、この秋冬の貴女のスタイリングに深みを増す。

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

Oliver Goldsmith (オリバー ゴールドスミス) Ray ティアドロップ

dscf1026

RAY  (Col. Black Smith) ¥35,175

ヴィンテージテイスト溢れる、ティアドロップ。
このサイズ感にはないエレガントな雰囲気は、オリバーゴールドスミスならではの逸品。

OLIVER GOLDSMITH(オリバー ゴールドスミス)

1926年創業、イギリスの老舗ブランド。19601970年代に一世風靡し、多くのファッション関係者から絶大な支持を得る。当時、同ブランドの愛好家である写真家デビット・ベイリーはプライベートでは勿論、誌面でも多く使用していたことは有名。今コレクションは当時のデザインをそのままに、復刻させたモデルで、クラシックでありながらも現在でも色褪せない洗練されたデザインが魅力。

セレブリティーリスト(同ブランドの愛用者)

オードリーヘップバーン、グレースケリー、ジャクリーン ケネディ オナシス、オリビアニュートンジョン、ピーターセラーズetc

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

ホーム > オリバー ゴールドスミス/OLIVER GOLDSMITH のアーカイブ

アーカイブ

ページのトップに戻る