ホーム

表参道・原宿のメガネ屋 blinc vase(ブリンク ベース)

エナロイドの「HAYAO」にブリンク・ベース限定カラーが登場。

enalloid-hayao-mix-2

80′Sテイストをふんだんに盛り込んだEnaLloid(エナロイド)の新作「HAYAO」。
この時代のアイウェアから漂うナードな魅力が、スタイリングのアクセントとして注目を集めています。この度ブリンク・ベースでは、今のファッショントレンドに落とし込んだカラーをショップ限定で特別に注文しました。このビッグシェイプは秋冬のコーディネートに欠かせないアイテムです。

続きを読む

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

80年代のナードなテイストがクセになる。オリバーゴールドスミスの「アスコット」と「ヨーク」。

あの“マドンナ”を始めとして、ポップアートの旗手“アンディ・ウォーホール”、ストリートアートの先駆者“キース・ヘリング”、U.Kロックシーンを語る上で欠かせない詩人でありボーカリスト“モリッシー”などに、80年代に好まれていたアイウェアのテイストがあります。

og-ascot-york-41
1980年代のアーカイブから復刻されたOLIVER GOLDSMITH(オリバーゴールドスミス)の「YORK」(ヨーク)(左上)と 「ASCOT」(アスコット) 

続きを読む

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

MEGANE GENTS & 美女 Koboshi , Moriyama

_mg_6493re-e381aee382b3e38394e383bc

今回の『MEGANE GENTS & 美女』は、独自性の高いデザインで多くの方を魅了するブランド、NuGgETS(ナゲッツ)のデザイナー小法師 隆平さんとBobby Sings Standard,(ボビー シングス スタンダード)のデザイナー 森山 秀人さんを迎え、お二人のコラボレーションアイテムについてお伺いさせて頂きました。

アイテムのお話はもちろんのこと、お二人のデザインに対する考えやデザイナーになられた理由など、多岐に渡る必見の内容となっております。 ぜひ、皆様、ご覧ください。

meganegents.blinc-vase.com

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

オリバーピープルズ ヴィンテージライン 「O’Malley」


op-vintage-2

昨今のクラシック アイウェア ムーブメントを牽引するオリバーピープルズ。レギュラーシリーズのシンプルでクラシックなアイウェアも人気ですが、その源泉となるヴィンテージシリーズには欠かす事のできない名作が数多く存在します。

ブリンク・ベースでは数回にわたりの名作揃いのヴィンテージ シリーズをご紹介したいと思います。

詳しくは、ブリンク・ベースのホームページへ
http://blinc.co.jp/blincvase/archives/brand/oliver-peoples

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

イイものはイイ! トムブラウン「011」何度でもご紹介します。

tb011-3THOM BROWNE EYEWEAR (トムブラウン アイウェア) TB-011 ¥55,080(税込)

デザイン性と質感の高さで、すっかりラグジュアリーでカッコいいアイウェアの代表格となったトムブラウンの「011」。 こだわりの詰まり過ぎたディテールゆえ生産本数が極端に少なく、常に皆様をお待たせしてしまっている状態でした。

しかし、ただいま入荷しております!

しかも、皆様がいつも選ぶのに困っていらっしゃる“ブラック×ゴールド”“ネイビー×ゴールド”が同時に揃っている千載一遇のチャンス。いつもなら、入荷があってもどちらかしか無く、お客様にはイメージで比較していただくしかありませんでした。
トムブラウンファンの方もそうでない方も、このアイウェアにご興味があれば、今ならブリンクベースで両方を掛け比べられます。ぜひお越しください!



  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

サンローラン メガネコレクション 「SL44」

sl-44-1SAINT LAURENT PARIS (サンローラン パリ) SL44/F ¥38,880(税込)

サンローランのアイウェアと言えば、ブラックやベッコウ柄がイメージされるところですが、このような明るめのカラーもあります。ライトなベッコウ柄は、どことなくアメリカンクラシックの雰囲気を持ちますが、それをフランスの老舗モードブランドが纏うミックス感が魅力です。太いリムでボテッと仕上げていたら、こうはならなかったと思うと、センスの良さが感じられるアイウェアです。


  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

遂にマイキータによるマルジェラのサングラスが登場。「MYKITA+Maison Martin Margiela」

mykita_maison_martin_margiela_campaign_2014_essential_03_rgb_721

お待たせ致しました。

遂に待ちに待ったMYKITA+Maison Martin Margielaが一部入荷しました。

続きを読む

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

アヤメ メガネコレクション 「NONAME」

nonameセル巻とクリップサングラスはすっかり定番となりました。クラシックの魅力を贅沢に併せ持つアヤメのニューモデル。

詳しくは、ブリンク・ベースのホームページへ

http://blinc.co.jp/blincvase/archives/brand/ayame

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

遂に再入荷!トムブラウンの「011」です。

tb-011-mbkTHOM BROWNE EYEWEAR (トムブラウンアイウェア) TB-011 ¥55,080

長らくお待たせしました、トムブラウンの「011」が入荷しています。ブラックやネイビーのフロントにゴールドテンプルのモデルが人気ですが、このマットブラック×マットブラックもメカニカルでいて、落ち着いた男性的な魅力に溢れています。そして、こだわりのディテールがあります。

続きを読む

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

モスコット、勝手にサングラス!“Who says protection can’t be fun?” No.2

moscot-lem-blue

moscot(モスコット) 「LEMTOSH」 ¥24,840 + ブルーレンズ ¥2,160 (2点とも税込価格)

“ブリンク・ベース流にモスコットをサングラスとして楽しむ!”

この普遍的なフレームを、最も“らしく”魅せるために薄めのブルーレンズをチョイス。 濃いベッコウ柄のフレームとの相性が抜群。そこに香り立つヴィンテージのような雰囲気を、憧れの過ぎ去りし名優、ミュージシャンの如く身に付ける。



  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

ホーム

アーカイブ

ページのトップに戻る