ホーム > タグ > アヤメ

アヤメ

冬、メガネを掛ける、彩る ② 「アヤメのメタルフレーム」

冬の訪れと共に、あなたが纏う温もり…ウールやカシミヤ。
保温は当然として、触れているだけで安心できる、その肌触りがたまりません。そんなアイテムが登場する今、あなたのアイウェアは?

ayame-ladies-image-5

詳しくは、ブリンク・ベースのホームページへ

http://blinc.co.jp/blincvase/archives/brand/ayame

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

絶妙な“さじ加減”が生む、アヤメの安心感。

「アヤメ、ありますか?」
メガネがスタイリングに必須の今、最も多くお問い合わせいただいているかもしれません。

ayame-koro-1ayame-newold-1
「KORO」(コロ 上段)
¥32,400
「NEWOLD」(ニューオールド 下段) ¥32,400
いずれも税込価格
デザイナーが最もこだわりを出したレンズシェイプ。
個性的に見せつつ顔に収まりやすいという、デザイン力の高さを示す秀作。

詳しくは、ブリンク・ベースのホームページへ

http://blinc.co.jp/blincvase/archives/brand/ayame

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

アヤメ メガネコレクション 「NONAME」

nonameセル巻とクリップサングラスはすっかり定番となりました。クラシックの魅力を贅沢に併せ持つアヤメのニューモデル。

詳しくは、ブリンク・ベースのホームページへ

http://blinc.co.jp/blincvase/archives/brand/ayame

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

アヤメ メガネコレクション 「MARS」

ayame-mars-logo-2生活必需品というカテゴリーに留まらず、“楽しみ”を提案したい。そんなアヤメのニューモデルが到着しています。「MARS」です。

続きを読む

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

アヤメのニューモデルとリピートモデルが続々入荷中です。

ayame_zen珍しくカラーが豊富に揃った アヤメの 「ZEN」 ¥32,400(税込)

正統派アメリカンクラシックデザインを、掛けやすくアップデートしたアヤメならではの意欲作。ちょっと縦幅控えめの小振りのレンズと、全体的に丸みのある印象を持たせることで、ソフトにまとめているところがポイント。 クリアレンズを入れて、メガネで使うのもアリです。女性にも人気。

只今、新作や人気モデルの入荷が進んでいます。特に新作は一つずつご紹介していく予定ですので、アヤメファンの方、楽しみにしていて下さい。

 

 

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

アヤメの、あのCMで使われているモデルが今ならあります!

ayame-saloon-5

シンプルでキュートなメガネは、あなたをより魅力的に見せる! TVCMで“あの人”も着用で、話題沸騰中のアヤメ。

続きを読む

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

Whiteday’s Selection No.2 「ayame」(アヤメ)

ayame-saloonWhiteday’s Selection No.2 (ホワイトデーに贈るアイウェア)
女性の“かゆいところに手が届くような
デザイン

続きを読む

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

ayame(アヤメ) メガネコレクション 「GENERAL」

ayame-geneal

迷ったらコレ! な大本命アイテム

続きを読む

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

ayame(アヤメ) メガネコレクション 「ED」

ayame-ed-222

レンズが語る、トレンドの先端。
ayame(アヤメ)の新作はリムレスフレーム。

続きを読む

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

ayame(アヤメ)メガネコレクション「SPIKE」

ayame-spikeayame(アヤメ) 「SPIKE」 ¥29,400

エッジがたったフレーム上部の角張ったデザインとブリッジ部のキーホール。

それと対照的につくられたフレームの下部の丸みのあるデザイン。

相反するディテールが一つのフレームに落とし込まれることで生まれる程よい違和感。

ヴィンテージ等に見られる、クセの強いフォルムだが、

アヤメ流に細いリムとコンパクトなレンズシェイプで

掛けやすいようにモディファイされている。

こだわりと掛けやすさが混在する贅沢な新作フレーム。

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

ホーム > タグ > アヤメ

アーカイブ

ページのトップに戻る