ホーム > 60年代 | 70年代 | NEWS | ウエリントン | クラシック | デザイン | フランス | メガネ | メガネの種類 | ヴュー ドゥ シー/Vue dc | 原宿 | 定番 | 新作&イベント | 日本 | 有名人 | 未分類 | 眼鏡 | 表参道 | 黒ぶちメガネ > Vue dc(ヴュー ドゥ シー), BUDII フレンチクラシックのウェリントン

Vue dc(ヴュー ドゥ シー), BUDII フレンチクラシックのウェリントン

blincvase_logo表参道・原宿のアイウェアのセレクトショップ(メガネ屋)のブリンク・ベースからVue dc(ヴュー ドゥ シー), BUDIIのご紹介いたします。

vue-dc-bud-e285a1

BUDII

クラシックなテイストに独特のアートワークをプラスした新鋭フレンチブランド。少しつり上がった綺麗なラインが特徴のウェリントンスタイル。

BUDII 28,350


vue-dc(ヴュー ドゥ シー),

2009年に発表されたフランスの新鋭ブランド。デザイナーであるクリスチャン氏はアラン・ミクリのアトリエで働いていた熟練の名職人。また、社長を努めるフレデリック氏はアラン・ミクリ ニューヨーク支社の元社長という肩書きを持ちます。長年に渡り、眼鏡に携わり、奥深い知識と経験を培った彼らが満を持して発表したのが、フレンチクラシックをテーマにしたコレクションです。フランスの伝統的なデザインは勿論のこと、プラスチック生地の目を読み、どこで裁断すると綺麗に仕上がるかなど、きめ細やかな製法を考えた伝統的技法を踏襲し造られたフレームは、クラフトマンシップ溢れるアイウェアとなっております。


お取り扱い blinc vase (ブリンク・ベース)

未来に花を咲かせようとする国内外の新進デザイナー&クリエイターたちを集めた、その才能を支える器、すなわち花瓶(vase)となるための場所、それがブリンク・ベース。

クリエーターのプレゼンテーション・スペースとショップの融合を図りつつ、次世代を担う若きデザイナーたちのメッセージを発信します。

また、blinc vaseは『CHANGE THE WOLRD』(チェンジ・ザ・ワールド)をコンセプトに、アイウェアデザインと関わることによって広がる新しい体験を提案いたします。

address:東京都港区北青山3-5-16 青山第一社ビル1F

tel.03-3401-2835

open:11:0020:00

close:月曜日(※祝日は営業、その際は火曜振替休業)

関連する投稿

ホーム > 60年代 | 70年代 | NEWS | ウエリントン | クラシック | デザイン | フランス | メガネ | メガネの種類 | ヴュー ドゥ シー/Vue dc | 原宿 | 定番 | 新作&イベント | 日本 | 有名人 | 未分類 | 眼鏡 | 表参道 | 黒ぶちメガネ > Vue dc(ヴュー ドゥ シー), BUDII フレンチクラシックのウェリントン

アーカイブ

ページのトップに戻る