ホーム > 60年代 | 70年代 | 80年代 | 90年代 | ウォルフガング プロクシュ/WOLFGANG PROKSCH | クラシック | ドイツ(ジャーマン) | ハイクオリティー | メガネ | メガネの種類 | ヴィンテージ | 新作&イベント | 日本 | 有名人 | 未分類 | 眼鏡 | 表参道 > WOLFGANG PROKSCH FAIR(ウォルフガング・プロクシュ フェア)

WOLFGANG PROKSCH FAIR(ウォルフガング・プロクシュ フェア)

WOLFGANG PROKSCH FAIR(ウォルフガング・プロクシュ フェア)好評開催中

wp-1101awp-1108a


この度、アイウエア専門店「blinc vase」(ブリンク・ベース/東京・表参道)にて、ウォルフガング・プロクシュ最新コレクションの先行発売イベントを開催致します。

ウォルフガング・プロクシュは、ドイツ人 デザイナー。かつてフェンディやジバンシーといったメゾンブランドのアイウエアデザインを手掛け、業界の重鎮的存在として、常にその動向には大きな注目を集めています。中でも彼は機能性とデザインの融合にこだわり、かつてない独創的なコレクションを世に送り出してきました。その機能性は、程よい掛け心地を実現するバネ性ヒンジ(蝶番)を使用し、装用した際に頭部に負荷をかけすぎないホールド感をつくりだしています。また、それにウォルフガング・プロクシュらなではの大胆でありがらも緻密さを持つデザインを結びつけることで、今では彼の代名詞ともいうべきスタイルを確立しました。

-

今回のコレクションで掲げたテーマは「SHIFT 〜新たなデザインとクオリティーに向かう〜」。

新しいデザインアプローチを意欲的に生み出すことを根幹におき、デザイナーが持つ豊富な経験と感性を惜しみなく発揮することで、知性、モード、建築、プロダクトなどの様々な要素を感じるコレクションへとシフトしています。

まさに「新生ウォルフガング・プロクシュ」といっても過言ではなく、今までのスタイルとは一線を画すクリエイションといえるでしょう。

blinc vaseでは、一般発売にさきがけて、最新コレクションをご覧いただけます。機能性と美しさが合致したオリジナルの世界観をぜひともご堪能くださいませ。

-

「ウォルフガング・プロクシュのデザインは、メガネというアイテムの枠を越え、顔に掛けずに置いた時の佇まいも美しく感じます。それはプロダクトデザインとして完成された造形美をもっているからです。メガネという小さなアイテムの中に老練なデザイナーの知識、経験、感性が凝縮されたコレクションをぜひご覧ください。(blinc vase ディレクター 荒岡 敬)。

-

開催期間:  93日(土) 〜 930日(金)

会場: blinc vase

住所: 東京都港区北青山3-5-16 1F

営業時間: 11:0020:00

-

-

<WOLFGANG PROKSCH(ウォルフガング・プロクシュ)の関連記事>

関連する投稿

ホーム > 60年代 | 70年代 | 80年代 | 90年代 | ウォルフガング プロクシュ/WOLFGANG PROKSCH | クラシック | ドイツ(ジャーマン) | ハイクオリティー | メガネ | メガネの種類 | ヴィンテージ | 新作&イベント | 日本 | 有名人 | 未分類 | 眼鏡 | 表参道 > WOLFGANG PROKSCH FAIR(ウォルフガング・プロクシュ フェア)

アーカイブ

ページのトップに戻る